この世界がいつかは

 
あたたがい声がする(夢も向こう)
君の吐息(せく)
ささやきは水にとけて私を包む

透著溫暖的氣息
夢的彼岸 你的呼吸(甜蜜)
喃喃細語融化在泉水之中將我籠罩

耳をすまして肌を潤おし 君のすべてを感じたい
この瞬間を忘れたくない

側耳傾聽 玉潤肌膚 想要感受你的一切
此一瞬間我不能忘懷

さよならの時 知らないままに エクスタシー

道別的時候 仍不知端倪 心醉若狂

この世界がいつかは(宇宙の中)幻に変わると(はるか)
神様が告げたとしても
見えないものが見えますように
君がいるから

終有一日這個世界會在宇宙之中化為虛幻(遙遠)
就算神明如此訴說
我亦祈望能看見所有的一切
因你在此

淡い香りに胸をふるわせ 君の心を試したい
この安らぎが永遠なのか

心在微香中悸動 想要確認你的真心 這份安逸能永遠存在嗎?

別れの予感 指に触れても エクスタシー

分離的預感 只是輕觸指尖 心醉若狂


この世界にいつかは
いなくなる私の(はるか)
神様も知らない気持ち
あしたも君と逢えますように
泣かないために

終有一日我會從世上消失
連神也不知道的心意
明天也想和你相逢
所以我不會哭泣

この世界がいつかは(宇宙の中) 幻に変わると(はるか)
神様が告げたとしても
見えないものが見えますように 
君がいるから

終有一日這個世界會在宇宙之中化為虛幻(遙遠)
就算神明如此訴說 
我亦祈望能看見所有的一切 
因你在此
文章標籤
創作者介紹

禁断のパンセ

chatenoir 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()