「兔子太寂寞會死掉」

曾在潘朵拉之心看過這種概念

讀同人小說時也有看過,

忍不住好奇,兔子和寂寞到底有什麼關係。

原來典故來自酒井法子唱的一首歌,日劇「白色戀人」的主題曲

中文有人為曲調填上新詞,「變了模樣」,

雖然曲調相同,可是聽起來的感覺截然不同。

「變了模樣」給人的感覺是,已經看開一切,走出傷痛,要靠自己的力量繼續向前。

「憂鬱的兔子」給人的感覺很悲傷,好像永遠也等不到心愛的人。

後記:找資料的時候,發現有些想養兔子的日本人還真可愛,
竟對這說法信以為真,還在考慮真不是該養兩隻兔子,避免牠真得太寂寞而死掉。

  

 

  


碧(あお)いうさぎ


あとどれくらい 切(せつ)なくなれば
あなたの声(こえ)が 聴(き)こえるかしら

なにげない 言(こと)葉(ば)を瞳(ひとみ)合(あ)わせて ただ静(しず)かに
交(か)わせるだけでいい 他(ほか)にはにんにもいらない

碧(あお)いうさぎ ずっと待(ま)ってる 独(ひと)りきりで震(ふる)えながら
淋(さび)しすぎて 死(し)でしまうわ 早(はや)曖(あたた)めて欲(ほ)しい

あとどれくらい 傷(きつ)ついたなら
あなたに辿(たど)つけるのかしら

洗(あら)いたてシャツの匂(にお)いに抱(だ)きすくめられだら
痛(いた)みも悲(かな)しみも すべてが流(なが)れて消(き)えるわ

碧(あお)いうさぎ 鳴(な)いているのよ そう あなたに聴(き)こえるように
たとえ ずっと届(とど)かなくても 永(えい)遠(えん)に愛(あい)しているわ

碧(あお)いうさぎ 宇(そ)宙(ら)を翔(か)けてく 心(こころ)照(て)らす光(ひかる)放(はな)ち
愛(あい)の花(はな)に夢(ゆめ)をふりまき 明(あし)日(た)へと

碧(あお)いうさぎ 祈(いの)り続(つづ)ける どこかに居(い)るあなたのため
今(いま)の二(ふた)人(り) 救(すく)えるものは きっと真(しん)実(じつ)だけだから

文章標籤
創作者介紹

禁断のパンセ

chatenoir 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()